Mikaji’s blog

思いが溢れ出す

AppleMusicからSpotifyに完全移行する

私が持っている製品は基本的にApple製品なので、サブスクリプション制のAppleMusicは相性がいい。しかしGoogleHomeやAmazonEchoには専用のアプリがないので使いにくかった。そしてAppleMusicはSpotifyに比べて新しい曲への出会いが少ないのが不満だった。

そこでAppleMusicからSpotifyに乗り換える方法を記す。

 

これまで

中学生くらいの頃からレンタルCDショップに行ってアルバムをたくさん借りてきて、その都度インポートしていた。最初はMP3形式だったが、途中からAAC形式、その中でもiTunesでのデフォルト設定であるiTunesPlusという設定が基本となっていた。

また途中からローカルファイルの容量が大きくなりすぎてMacBookのストレージでは限界になったため、別のハードディスク管理にした(破損怖いのでせめてNASにしたい)。iTunesMediaを外づけHDDに置いておき、インポートする際はMacBookと接続してからインポートするようにしていた。

しかし、ここ最近はサブスクで音楽を聴くことがほとんどで、サブスクにないアーティストのCDを年2~3回インポートするくらいまで頻度は落ちた。

 

目標

Spotifyに移行するうえでクリアしたい目標は以下である。

  • ローカルファイルをSpotifyから再生できるようにすること
  • MacBookiPhoneiPad間でローカルファイルを同期できること
  • ローカルファイルをできればそのままのファイル形式で読み込めること
  • 外付けHDDに接続しない状態で再生できること

基本的にはローカルファイルが再生できるか、そして音質が劣化しなければ問題ない。まあ昔の曲は今となっては聞くことはほとんどないのだが、それでも一度取得した曲が聞けなくなるのは悲しいのでできるだけ保持したい。

Spotifyに移行する際の問題

 .m4a形式のファイルが読めるか怪しい

.m4a形式はAACかつiTunesPlusでインポートすると作成されるのだが、ずっとSpotifyは対応できていなかった。しかし最近調べてみるとQickTimePlayerがあればいけるらしい。

www.noteburner.jp

MacBookiPhoneiPadでローカルファイルを同期・再生できるか

結論からいうと、できた。

 

やり方としては、

1. MacBookからiTunesでインポート

2. MacBookSpotify内でプレイリストを作成し、インポートした曲を追加

3. iPhoneなどの他デバイスからそのプレイリストを再生

でいけた。

 

しかし試していないが、iTunesiPhoneiPadを同期させてローカルファイルを読み込む手段もあるらしい。この場合.m4aファイルを読み込めるか怪しい。また同期もうまくできなかったりでなかなかつらい。

 

この辺の記事でも言及されているが、ローカルファイルの扱いはやはり残念。

yosshimusic.com

 

というわけで

Spotifyに移行することには成功した。

ローカルファイルについては必ずストレージを食ってしまうという問題があるが、それが解決されることを願う。