Mikaji’s blog

思いが溢れ出す

bluetooth無線イヤフォン・ヘッドフォン(AirPods, QC30, Beats studio wireless)どれが良いかそろそろ決着つける

群雄割拠の無線イヤフォン・ヘッドフォン業界。私は音質厨ではないのでそれといった差は分からないが、見た目や使う用途によって差はあるなあと感じた。以下に現在使用している3つのデバイスをそれぞれレビューする。

  • AirPods
  • QC30
  • Beats studio wireless

 

AirPods

Apple 社が提供しているAirPods。そう、世間で話題となった耳からうどんスタイル。最近は落ち着いてきたようだが在庫不足により入手困難だった。私が購入したときも入荷状況を知らせるbotを動かしてAppleStore銀座に入荷した瞬間ピックアップオーダーした。

使用感

音質

iPhoneなどに付属している有線のイヤフォンEarPodsとほぼ同等で全然悪くない。無線だからといってノイズが乗ったりすることはない。

 

見た目

うどん。しかし耳から白いアイテムが見える感じはピアスみたいでかっこよいと思う。スーツなどには合わなそう。

 

使い心地

なんといってもペアリング、接続するまでのUXが快適すぎる。私はiPhoneユーザだが耳にはめるだけで自動的に繋がるし、ほかのデバイスと繋げていても切り替えがスムーズで全くイライラしない。また本体をしまうドックが充電できるのでAirPodsをしまうだけで自動的に充電される。これもよく考えられていてバッテリー切れで使えないといったことが起こりにくくなっている。ちなみにノイズキャンセリングはないしインナーイヤー型なので外部の雑音は入りやすい。残念な点は音量調整がAirPods単体ではできないというところ。Apple WatchiPhone、またはAirPodsはマイク内蔵なのでAirPodsをタップしsiriを起動して音声入力。フィンガージェスチャーで操作できると最高だった。

 

 

QC30

Bose社 QuietControl 30(以下、QC30)。首かけ式の無線イヤフォン。AirPodsとの違いはカナル式とノイズキャンセリングが付いてる。色は黒のみ。あとちょっと高い。

使用感

音質

無線イヤフォンとは思えないほどのBose特有のサウンドが聞こえる。低音がはっきりしてるし音が細かい気がする。AirPodsより断然良い。

 

見た目

首かけ式だが本体は軽いのでそこまで違和感はない。使用しないときは首がからぶら下げていることが多いがなかなかクールだと思う。ただ無線とはいえ首からコードは出るのでAirPodsまでのすっきり感はない。

 

使い心地

ほかの2機種と比べ2台ペアリングできる。これが意外と便利で接続しなおすことがあまりない。そして売りのノイズキャンセリング。これがすごい。まじで他人の声や電車の騒音が聞こえなり自分だけの空間ができる。作業や移動にはもってこい。しかもノイズキャンセリングの強度は調整可能で人の声は聞こえる程度にしたりもできる。デバイスとの接続やノイズキャンセリングの強度調整には専用のアプリを使う。アプリのUIUXは良好。

 

Beats studio wireless

最後は唯一のヘッドフォン。BEATS ELECTRONICS社のBeats studio wireless(以下Beats)。よくオリンピックで水泳選手が入場の時のときにかけてるやつ。一応ノイズキャンセリングがついてる。

 

使用感

音質

AirPodsよりは良い。QC30とはかなり僅差だが、個人的にはBeatsのほうがさらにきめ細かい音が出てる気がする。無線だからといって劣化していることはまったくない。ノイズキャンセリングはQC30ほどの力はなくおまけ程度で考えたほうが良いだろう。

 

 

見た目

本体がとにかくかっこよい。カラーバリエーションも豊富でストリートでつけても良いし、仕事中につけても仕事集中してます感アピールできて他人から声をかけられる頻度が減り作業に没頭できる。私はレアル・マドリードクリスティアーノ・ロナウドみたいな本体フォルムに惹かれてゴールドカラーを使用している。しかし装着しているときは普通のヘッドフォンなのでそこまでクールな印象はないかも。

 

使い心地

電源のON・OFFがたまにどっちかわからなくなる。それにより電源つけっぱで放置してしまうこともある。またヘッドフォン特有の締め付けが強く長時間使用すると耳が痛くなる。髪もセットしていると崩れることがある。ヘッドフォン向いてないのかな。。。

 

まとめ

最後にまとめると、

  • 音質
  1. Beats
  2. QC30
  3. AirPods
  • 見た目
  1. AirPods
  2. QC30
  3. Beats
  • 使い心地
  1. AirPods
  2. QC30
  3. Beats

というわけでどれも一長一短。私はランニング・休日出かけるときはAirPods、通勤時はQC30、仕事中はBeats or QC30でシーンによって使い分けている。個人的にはAirPodsの使いやすさが一番衝撃的だった。みんな耳からうどん生やそう。