Mikaji’s blog

🇯🇵🗼👾

マッキー

ぼくの好きな曲。 今日はちょっと切ないけど嬉しかった一日だった。

大空と大地の中で

実家の牛乳を使ってチーズを作りたい、そんなぽっと出の気持ちから妄想が膨らんだ。

 

私の会社では副業がOKである。

そこで最近受託開発ができないかいろいろと探していた。

しかしそもそも同じ業種に絞る必要がないのではないかとも思えてきた。

 

私の実家は北海道で酪農を営んでいる。私はそんな大空と大地の中で育った。小さい頃から実家の仕事の手伝いをしていたが、牛舎は臭いし肉体労働はとてつもなく疲れるし、手伝いから帰っても服や髪ににおいがつきなかなか取れない。当時、思春期の自分にはそれが耐えられず、絶対あとは継がない、東京の大都会で華やかな生活を送るんだ、そんな夢を見ていた。

 

このままでは親の代であとを継ぐものはいなくなる。あの広い牧草地も、清々しい乾いた空気も、壮大な大空も、すべて過去のものになる。それはとても寂しいし、悲しい。親は自分の好きなことをやりなさいと背中を押してくれて高い学費をずっと払ってくれていたが、私のどこかにはずっと実家への後ろめたさが存在していた。

 

だが今まで生きてて思うのは、好きなこと(Web開発)をしながら酪農家をやる、それができる時代はすでに来ているのではないか。現地で実際に働くのは厳しい(ブロードバンド回線がない)かもしれないが、経営者として実家をそのまま残せないか、そんなことを考えている。ガラナ飲んでセーコマのフライドチキン食べながらどさんこワイド見る生活送りたい。

 

学生アルバイトと新卒と

今年の4月から学生モラトリアムにも終わりを告げ、いわゆる社会人となった。

かれこれもう1ヶ月が経ったが、入社後これといった研修もなく普通に働いており新卒感はない。

 

最近苦労しているのは、会社・チームの文化にまだ馴染めていないところ。

ビジネスアプローチも違うし、開発フローから雰囲気まで全てが違う。

学生時代はまわりのサポートもあってかここまで苦労しなかったが、社会人はそういう対応力を自分で身につけなくてはいけない。

これが学生アルバイトと新卒の違いなのだと思う。

Issue Checker for GitHub を使っている

Chrome Extensionのひとつとして、Issue Checker for Github というのがある。

 

github.com

 

chrome.google.com

 

これによりgithubでアサインされているissueやプルリを簡単に確認・通知することができる。

f:id:mikaji:20170408205133p:plain

 

これまではメール通知で受け取り確認していたが、他のメールに紛れてどうしても見逃してしまったり、反応が遅れてしまう場面があった。

また自分のアサインされているissueを把握したりするのも直接githubに飛んで確認していたので、非常に便利である。

 

githubに関連するChrome Extensionには、ほかにもOctotreeやZenHubなども存在する。個人の使いやすいように追加していくと開発が捗るだろう。

台湾に行ってきた

卒業旅行、これまでの人生でやったことがなかった。

学生最後の春休み、私は2泊3日研究室の同期とともに台湾へ旅行した。

 

以下、旅の思い出を。

出国準備

移動は成田空港よりバニラエア(LCC)を使用した。預け荷物は有料なので機内持ち込みだけで済ました。着替えぐらいしか詰めずに小さめのリュックで行ったが、結果として移動もしやすく楽だった。移動は成田→桃山で4時間、桃山→成田で3時間ほど。機内はちょっとせまく、寝づらかった。

帰りは有名?なCAさんがいらっしゃった。

news.mynavi.jp

台湾のインフラ事情

インターネット

台湾にはiTaiwan とTaipei Free という無料の外国人向けWi-Fiがある。

またホテルやお店にもFree Wi-Fiがあり、あまり困らなかった。

しかし認証でつまづいたり、速度が遅かったりした。

上記2つの申請は日本国内であらかじめ済ませておくと、空港のサービスカウンターで一言尋ねればすぐ使えるようになる。

交通

桃山空港から台北市までは電車移動。あまり迷わなかったし、台北市内の地下鉄MRT も簡単だった。また切符はコイン式のトークンを発行する方式。一度改札で反応に誤りがあり改札から出られず困った。

f:id:mikaji:20170320195739j:plain

ごはん

基本的には屋台で食べた。量が多いヌードル↓

f:id:mikaji:20170320200405j:plain

夜は士林夜市へ。日本語がいっぱい。

f:id:mikaji:20170320200318j:plain

 原宿なら1500円くらいしそうなかき氷。

f:id:mikaji:20170320200613j:plain

朝ごはんは雙連朝市へ。

f:id:mikaji:20170320202927j:plain

観光地

九份

一番有名であろうスポット九份へ。

九份は山上にあるのだが、バスの運転が荒く天候も悪かったためヒヤヒヤした。

帰りは車酔いして厳しかった...

実際の九份だが、天気が最悪のコンディションで靴もびしょ濡れで辛かった(泣)

f:id:mikaji:20170320200951j:plain

台北101

高さが世界第2位らしいビル。エレベーターが爆速ですごい。

f:id:mikaji:20170320201234j:plain

台北の地下街

台湾のアキバらしい。AM11時頃行ったのだがまだ開店前の店も多かった。

f:id:mikaji:20170320201744j:plain

 

感想

街が全体的に狭そうだった。セブンイレブンがそこら中にあり圧倒していた。

現地の人たちは日本語が通じたり、優しい人が多かった。

YAPC::Kansai 2017 OSAKA に参加した

2017/3/4

YAPC::Kansai 2017 OSAKA というPerl のカンファレンスに参加した。ちなみにPerlは普段あまり書かないが、おもしろそうなトークがいくつかあったので申し込んでみた。

f:id:mikaji:20170306143601j:plain

yapcjapan.org

 

私は幸いまだ学生で、学生参加支援制度によりスポンサー企業様に交通費をサポートしていただいた。ありがたい。

 

以下、聞いたセッションを抜粋。

 

深沢 千尋さん のTalk

かんたんPerlの著者。

社内向けのツール提供や味噌蔵的プログラム運用の話。

他社員が裏で旧バージョンで運用したほうがいいとか言い出して、新バージョンのバグを開発者に共有してくれないの切ない。

 

Elasticsearch 超入門 & Elasticsearch で作る ranking system のスヽメ

YAPC::Kansai 2017 - Elasticsearch 超入門

www.slideshare.net

 

Elasticsearch は使ったことがなかったので、とても勉強になった。

他ツールとの違いについては割愛されていたが、solr などとの違いが気になるところ。

 

 

Webアプリケーションのキャッシュ戦略とそのパターン

speakerdeck.com

トークが面白すぎた。アプリケーションレイヤーのキャッシュについて、様々な構成パターンを知れてよかった。当たり前だがなんでもキャッシュに逃げるのは良くないし、生存時間を意識しなければいけないというのが勉強になった。

 

Webエンジニアに知ってほしいRDBアンチパターン

ベストトーカー賞のやつ。

speakerdeck.com

実務で使えそうな有益なDB運用の話。

アプリケーションでのバリデーションだけでなく、DBレイヤーでの制約をかっちりキメたり、適切な設計大事、まじで。トランザクションの話はあまり知らないこともあったのでよかった。

 

おまけ

ランチは交通費支援してくれた企業さんとともに。

f:id:mikaji:20170306143537j:plain

 

所感

実務でも意識できる話が多くとても勉強になった。

あと新大阪駅周辺は何もない。

ゼロからはじめるdeep learning 生活

ゼロからはじめるdeep learning 生活

来年度から学生ではなくなる。いまは人生で最後の春休みを謳歌している。しかしせっかくの長期休みにも関わらずしばらくバイトもしていなかったのでお金がない。そのため旅行に出かけたり遊びに行くといったことが激しくは出来ない。

そこで今日から Deep Learning を触ることにした。理由は長期休みだからこそ気持ち的にも新しい分野の勉強のほうが身になりそう、それだけ。

教科書はこれ

[embed]https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%81%8B%E3%82%89%E4%BD%9C%E3%82%8BDeep-Learning-%E2%80%95Python%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%A3%85-%E6%96%8E%E8%97%A4-%E5%BA%B7%E6%AF%85/dp/4873117585[/embed]

選択理由はTensorFlow やらChainer といったフレームワークを触るのもいいけど、まずは自分で実装して理論を身につけたいからである。あとは読みやすそう。

[embed]https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%81%8B%E3%82%89%E4%BD%9C%E3%82%8BDeep-Learning-%E2%80%95Python%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%A3%85-%E6%96%8E%E8%97%A4-%E5%BA%B7%E6%AF%85/dp/4873117585[/embed]

ただ本自体は研究室から借りてるので引っ越すまえに読了しなければならない。引っ越しめんどくさい。